忍者ブログ

何も考えていない版権編

超不定期に版権の話をします。 今は王子様がたぶん多め。 http://kkettle.xxxxxxxx.jp/index.html

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

滝さんの話



テニプリを知る前から滝さんは某さんの想い人という位置づけで知っていたのですが、
なんとなくあの見た目とやるねーとぼんやり2次創作のイメージから、クールビューティな印象を持っていました。

なので、ドリライで見た滝さんのピアノ・カスタネットプレイはかなり衝撃でした。
お、おう…私の知ってる滝さんとちがう…激アツっていうか…変な人だ…
ああ、また二次創作に踊らされて本当の姿を見失ってしまった…そう思いました。
今時の滝さんは自虐ネタさえ使えるのか。そういうキャラだったのか…

と、思っていましたが(2段目)、漫画をまじめに読んだ結果、
う〜〜〜んそんなにヨゴレというかネタキャラでは…ないんじゃないだろうか…
マジで出番…ないけど…と思いました。まあ、ミュージカルの舞台も一種の派生作品ですし…財前くんのグッズはアレでコレでアレですし…一個の二次創作として楽しもう!うん!

と、思っていましたが(3段目)、薫ちゃんさんと滝さんの声が同じ、
また薫ちゃんさんソロアルバムの狂詩曲っぷりを目の当たりに 聞き当たりにした結果、
いや…ありかな‥と思いました。中の人がここまでクレバーでローマンチックにキメキメなのなら、滝さんもまたそうかもしれない‥そう思いました。
焼肉の王子様でタイム測ってた滝さん、ものすごいいい笑顔してたし。

と、思いましたが(4段目)まあアニメも中の人もメタメタなネタですしね。
なんとなく、狂詩曲キメる滝さんは壊れた跡部を思い起こさせます。あんまり変な方向に変な壊れ方されると世知辛くなる系。対角は漫画アニメ中の人おそらくミュージカルでも率先してパリパリ粉々な乾先輩です。
なので、個人的にはあんまり狂騒キメる滝さんより、ちょっと大人な渋い趣味を持っている大人なお姉さんっぽい滝さんを推したいと思います。2013年7月現在の見解でした。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R